さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

<< 【海産海老233】シラエビ | main | 【海産海老235】ウチワエビ、オオバウチワエビ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海産海老234】アカザエビ



あかざえび(藜海老)
十脚目アカザエビ科アカザエビ属の海老で、房総半島以南の水深200から
400mの泥底底域に生息し、全長25㎝程になる。
日本固有種で、体色が植物のアカザの若い葉にある紅斑に似ているのが名前の由来。
旬は春で、海老の中では高級で柔らかくて甘味があり、刺身や寿司ネタに向く。
テナガエビ、シャコエビとも呼ばれる。




以上の画像は「maruk online store」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

またアカザエビは「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑 の画像CDに収録されています。
| comments(0) | trackbacks(0) | [えび] その他 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://maruk-skn.jugem.jp/trackback/237