さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【季節の魚】冬の魚介類
冬の魚は、寒さが深まる程に脂も味ものり、身が締まってますます旨味が増してきます。
タラやフグ、アンコウ、ブリ、マグロ等の大型魚が旬を迎え、貝類でもカキやホタテガイ、他にもズワイガニやタラバガニ等鍋物にも最適な魚介類が豊富です。


「寒」をつけて呼ばれる魚は寒さが増す頃に身が締まりさらに美味しさが増します。寒ブリ、寒ボラ、寒ビラメ、寒ブナ、寒ガキ、寒シジミなどがよく知られています。







各地域、気候により異なる場合がありますが代表的なものには、

●魚では...
マダラ(真鱈)、スケトウダラ(助宗鱈)、アイゴ(藍子)、ムツ(鯥)、アカムツ(赤鯥)、ビンナガマグロ(鬢長鮪)、クロマグロ・ヨコワ(黒鮪)、コシナガマグロ(腰長鮪)、クロソイ(黒曹以)、アンコウ(鮟鱇)、キアンコウ(黄鮟鱇)、アカハタ(赤羽太)、アオハタ(青羽太)、クエ(九絵)、トラフグ(虎河豚)、ショウサイフグ(潮際河豚)、クロサバフグ(黒鯖河豚)、マトウダイ(的鯛)、ホウボウ(竹麦魚)、イトヨリダイ(糸縒鯛)、シマガツオ(縞鰹)、ワカサギ(公魚)、ウマズラハギ(馬面剥)、ヒラメ(鮃)、アカガレイ(赤鰈)、ヤナギムシガレイ(柳虫鰈)、ニザダイ(仁座鯛)、ハタハタ(鰰)、ブリ(鰤)、カサゴ(笠子)、ウッカリカサゴ(うっかり笠子)、イズカサゴ(伊豆笠子)、ウツボ(鱓)、キチジ(喜知次)、アコウダイ(赤魚鯛)、キンメダイ(金目鯛)、イトヒキアジ(糸引鰺)、コブダイ(瘤鯛)、クロメジナ(黒眼仁奈)、メジナ(眼仁奈)、ヒメコダイ(姫小鯛)、タマガシラ(玉頭)、ヒメジ(比賣知、姫魚、緋女魚、遊女魚)、オキナヒメジ(翁比賣知、翁姫魚、翁緋女魚、翁遊女魚)、メダイ(目鯛、眼鯛)、ノロゲンゲ(野呂玄華)、タナカゲンゲ(田中玄華)、シロゲンゲ(白玄華)、ハゼクチ(沙魚口)、ヒラ(平、曹白魚)、コイ(鯉)、ギンブナ(銀鮒)、ナマズ(鯰)、アオメエソ(青目鱛、青目狗母魚)、エゾイソアイナメ(蝦夷磯鮎並、蝦夷磯相嘗)、シロザメ(白鮫)、ホテイウオ(布袋魚)、トクビレ(特鰭)、ヌマガレイ(沼鰈)、サメガレイ(鮫鰈)、ムシガレイ(虫鰈)、ヒレグロ(鰭黒)、ウスバハギ(縒糸河豚)


●エビやイカ・タコ・カニ・貝類他には...
ヤリイカ(槍烏賊)、コウイカ(甲烏賊)、カミナリイカ(雷烏賊、紋甲烏賊)、ウバガイ(姥貝・北寄貝)、ナミガイ(波貝)、ミルクイ(海松喰、水松食)、アゲマキガイ(揚巻貝、総角貝)、アカガイ(赤貝)、サルボウ(猿頬貝)、マガキ(真牡蠣)、エッチュウバイ(越中貝)、マシジミ(真蜆)、クマエビ(隈海老)、ヨシエビ(葦海老)、サルエビ(猿海老)、ホッコクアカエビ(北国赤海老)、トヤマエビ(富山海老)、クロザコエビ(黒雑魚海老)、イバラモエビ(茨藻海老)、シラエビ(白海老)、タラバガニ(鱈場蟹)、ズワイガニ(楚蟹、頭矮蟹)、ベニズワイガニ(紅楚蟹)、ガザミ(蝤蛑)、マナマコ(真海鼠、真生子)などがあります。


※詳しくは各魚介類名でご覧下さい。




以上の画像は「maruk online store」で高解像度画像または「maruk.jp」「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑 の画像CDをお買い求めいただけます。

maruk.jphttp://maruk.jp/
| comments(0) | trackbacks(0) | [その他] 季節の魚 | TOP↑ |
【季節の魚】秋の魚介類
秋に旬を迎える魚も産卵のために栄養分を蓄えており、他の季節の魚介類と比べ脂肪の含有量が何倍にもなり、旨味もたっぷりです。サバやサンマ、イワシなどの青魚が旬を迎えます。またこの季節のカツオは戻りガツオと呼ばれ、脂がのって濃厚な旨味で美味しさを増します。その他、産卵で川へ戻ってくるサケもこの時期が旬で、秋味や秋鮭とも呼ばれます。秋に解禁となるイセエビも旬と言えます。





各地域、気候により異なる場合がありますが代表的なものには、

●魚では...
クロウシノシタ(黒牛の舌)、アカシタビラメ(赤舌平目)、マハゼ(真沙魚)、サンマ(秋刀魚)、ホッケ(𩸽)、メイタガレイ(眼板鰈)、イシガレイ(石鰈)、ハマチ(鰤・魬)、タチウオ(太刀魚)、ブダイ(武鯛)、ヒラソウダ(平宗太)、イボダイ(疣鯛)、ヘダイ(平鯛)、サケ・シロザケ(鮭)、カンパチ(間八)、マサバ(真鯖)、ゴマサバ(胡麻鯖)、ボラ(鯔)、コイチ(黄姑魚)、カワハギ(皮剥)、ソコイトヨリ(底糸縒)、シシャモ(柳葉魚)、アカアマダイ(赤甘鯛)、シロアマダイ(白甘鯛)、クロムツ(黒ムツ)、チカメキントキ(近目金時)、アオダイ(青鯛)、タマガシラ(玉頭)、タカノハダイ(鷹之羽鯛)、イラ(伊良、苛魚)、クラカケトラギス(鞍掛虎鱚)、ミシマオコゼ(三島虎魚)、キビレミシマ(黄鰭三島)、アカカマス(赤魳、赤梭子魚)、ゲンゴロウブナ(源五郎鮒)、ニギス(似鱚、似義須)、チカ(千魚)、ミノカサゴ(蓑笠子)、スジアイナメ(筋相嘗)、ケムシカジカ(毛虫鰍)、ニジカジカ(虹鰍)、ガンコ(頑固)、ガンゾウビラメ(雁雑鮃)、


●エビやイカ・タコ・カニ・貝類他には...
ソデイカ(袖烏賊)、ミミイカ(耳烏賊)、アサリ(浅利)、ツキヒガイ(月日貝)、ヒオウギガイ(緋扇貝)、ホタテガイ(帆立貝)、シバエビ(芝海老)、イセエビ(伊勢海老)、モロトゲアカエビ(両棘赤海老、諸棘赤海老)、セミエビ(蝉海老)、オオコシオリエビ(大腰折海老)、シャコ(蝦蛄)、ガザミ(蝤蛑)、ジャノメガザミ(蛇の目蝤蛑)、イシガニ(石蟹)、アカイシガニ(赤石蟹)、モクズガニ(藻屑蟹)などがあります。

※詳しくは各魚介類名でご覧下さい。




以上の画像は「maruk online store」で高解像度画像または「maruk.jp」「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑 の画像CDをお買い求めいただけます。

maruk.jphttp://maruk.jp/
| comments(0) | trackbacks(0) | [その他] 季節の魚 | TOP↑ |
【季節の魚】夏の魚介類
夏に旬を迎える魚介類には、タンパク質が豊富で脂肪分が少ない高タンパク低カロリーの白身魚や、この季節のスタミナ源とも言われ、脂がたっぷりでビタミン等の栄養分も豊富なウナギ、アナゴ、ハモ、ドジョウなどの長い魚など夏バテ防止にも効果的なものが出まわります。


他にはタウリンたっぷりのイカ(ケンサキイカ、スルメイカ)やウニ、ハナサキガニ、イワガキ、トビウオ(夏トビとも言われる)、イサキ(梅雨イサキの呼び名もある)、6月に解禁になるアユなどが有名です。またアワビやサザエ、トコブシ等の岩場の貝が旬と言えます。






各地域、気候により異なる場合がありますが代表的なものには、

●魚では...
アユ(鮎)、ヒウオ(氷魚)、イサキ(伊佐木)、シマイサキ(縞伊佐木)、シロギス(白鱚)、オニオコゼ(鬼虎魚)、キュウセン(求仙)、イシダイ(石鯛)、シイラ(鬼頭魚)、マゴチ(真鯒)、シログチ(白愚痴)、ウナギ(鰻)、コロダイ(胡盧鯛)、ヒラスズキ(平鱸)、スズキ(鱸)、マアナゴ(真穴子)、クロアナゴ(黒穴子)、キチヌ・キビレ(黄茅渟)、ハモ(鱧)、タカサゴ・グルクン(高砂)、ツムブリ(紡錘鰤)、シマアジ(縞鰺)、ギンガメアジ(銀紙鰺)、チダイ(血鯛)、マアジ(真鰺)、メアジ(眼鯵)、マルアジ(丸鯵)、トビウオ(飛魚)、マイワシ(真鰯)、カタクチイワシ(片口鰯)、ウルメイワシ(潤目鰯)、イシガキダイ(石垣鯛)、ヒラマサ(平政)、ヤマトカマス(大和梭子魚)、アカヤガラ(赤矢柄)、マハタ(真羽太)、カゴカキダイ(駕篭舁鯛)、アカイサキ(赤伊佐木)、ヒメダイ(姫鯛)、ヒゲソリダイ(鬚剃鯛)、アカタチ(赤太刀)、テングハギ(天狗剥)、タイワンカマス(台湾魳、台湾梭子魚)、ベニテグリ(紅手繰)、ネズミゴチ(鼠鯒)、ドジョウ(泥鰌、鰌、土生)、アオメエソ(青目鱛、青目狗母魚)、アカエイ(赤鱏、赤鱝)、ヨシノゴチ(白鯒)、ワニゴチ(鰐鯒)、ネズミフグ(鼠河豚)、ウスバハギ(薄葉剥)、マンボウ(翻車魚)


●エビやイカ・タコ・カニ・貝類他には...
マダコ(真蛸)、スルメイカ(鯣烏賊)、ケンサキイカ(剣先烏賊)、ボウズイカ(坊主烏賊)、ナミクダヒゲエビ(並管髭海老)、ウチワエビ(団扇海老)、オオバウチワエビ(大歯団扇海老)、ケガニ(毛蟹)、ハナサキガニ(花咲蟹)、アミメノコギリガザミ(網目鋸蝤蛑)、アサヒガニ(朝日蟹、旭蟹)、サワガニ(沢蟹)、エゾバフンウニ(蝦夷馬糞海胆、雲丹)、キタムラサキウニ(北紫海胆、雲丹)、アカウニ(赤海胆、雲丹)マボヤ(真海鞘)、イガイ(貽貝、淡菜)、ムラサキイガイ(紫貽貝)、イワガキ(岩牡蠣)、クロアワビ(黒鮑)、サザエ(拳螺、栄螺)、ボウシュウボラ(房州法螺)、ミヤコボラ(都法螺)、バイ(貝)、アカニシ(赤辛螺)、ガンガラ(岩殻)、ミドリシャミセンガイ(女冠者)、ヤマトシジミ(大和蜆)などがあります。


※詳しくは各魚介類名でご覧下さい。




以上の画像は「maruk online store」で高解像度画像または「maruk.jp」「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑 の画像CDをお買い求めいただけます。

maruk.jphttp://maruk.jp/
| comments(0) | trackbacks(0) | [その他] 季節の魚 | TOP↑ |
【季節の魚】春の魚介類
水温が上がりだす春は魚の産卵期が多く、沿岸部にまで多くの魚類が回流してきます。魚はふつう産卵前がもっとも美味と言われており、多くの魚は産卵前に活発に餌をとって身も太り、脂質を貯え、同時にアミノ酸などの美味しい成分が増加すると考えられています。


また砂浜に生息する貝類も、春の終わりから初夏が産卵期であるものが多いので、貝の旬とも言えます。






サワラやニシンは春を告げる魚と呼ばれ、この時期の鯛はサクラダイとも呼ばれます。他にもホタルイカやイイダコ、サクラエビ等も春の訪れを感じさせる魚介類としてともよく知られており、「目に青葉 山ホトトギス 初鰹』のカツオや潮干狩りのアサリなど春には美味しい旬の魚介類が豊富です。


各地域、気候により異なる場合がありますが代表的なものには、

●魚では...
アイナメ(鮎魚女)、サワラ(鰆)、マコガレイ(真子鰈)、クロダイ(黒鯛)、コショウダイ(胡椒鯛)、コノシロ(鰶)、マダイ(真鯛)、アマゴ(雨魚)、ニジマス(虹鱒)、ヤマメ(山女魚)、イワナ(岩魚)、ムツゴロウ(鯥五郎)、マナガツオ(真魚鰹)、メバチマグロ(目鉢鮪)、キハダマグロ(黄肌鮪)、マガレイ(真鰈)、サクラマス(桜鱒)、ニシン(鰊)、ウミタナゴ(海鱮)、キビナゴ(黍女子)、イカナゴ(玉筋魚)、シラス(白子)、シロウオ(素魚)、シラウオ(白魚)、ウスメバル(薄眼張)、タケノコメバル(筍眼張)、メバル・クロメバル(黒眼張)、カツオ(鰹)、キダイ(黄鯛)、サヨリ(細魚)、キジハタ(雉子羽太)、チカメキントキ(近目金時)、クマササハナムロ(熊笹花室)、メイチダイ(眼一鯛、目一鯛)、ウキゴリ(浮鮴)、ノレソレ、エツ(刃形魚)、モツゴ(持子、脂魚)、タモロコ(田諸子)、ナマズ(鯰)、ニギス(似鱚、似義須)、マエソ(真狗尾魚、真鱛)、カナガシラ(金頭、方頭魚)、ホシガレイ(星鰈)などが。


●エビやイカ・タコ・カニ・貝類他には...
サクラエビ(桜海老)、クルマエビ(車海老)、アカザエビ(藜海老)、アナジャコ(穴蝦蛄)、トゲクリガニ(棘栗蟹)、イイダコ(飯蛸)、テナガダコ(手長蛸)、ジンドウイカ(神頭烏賊)、ホタルイカ(蛍烏賊)、アオリイカ(障泥烏賊)、シリヤケイカ(尻焼烏賊)、アサリ(浅利)、ハマグリ(蛤)、チョウセンハマグリ(汀線蛤)、シナハマグリ(支那蛤)、バカガイ(馬鹿貝)、トリガイ(鳥貝)、マテガイ(馬刀貝、馬蛤貝)、オオマテガイ(大馬刀貝、大馬蛤貝)、ウチムラサキ(内紫)、タイラギ(平貝、玉珧)、トコブシ(床伏、常節)、エゾボラ(蝦夷法螺)、マボヤ(真海鞘)、カメノテ(亀の手)などがあります。


※詳しくは各魚介類名でご覧下さい。




以上の画像は「maruk online store」で高解像度画像または「maruk.jp」「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑 の画像CDをお買い求めいただけます。
maruk.jp
http://maruk.jp/
| comments(2) | trackbacks(0) | [その他] 季節の魚 | TOP↑ |