さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【汽水二枚貝221】ヤマトシジミ、マシジミ



やまとしじみ(大和蜆)
マルスダレガイ目シジミ科シジミ属の汽水二枚貝で、
日本各地の河口などの汽水域の砂礫底や干潟に生息し、全長3㎝程になる。
北海道天塩町、島根県宍道湖、青森県の十三湖・小川原湖、茨城県の涸沼等が産地として有名。
国内でとれる種類は本種とマシジミ、セタシジミの3種類で、殆どが本種。
夏の土用に美味しくみそ汁等の汁物に向く。ニホンシジミとも呼ばれる。


ましじみ(真蜆)
マルスダレガイ目シジミ科シジミ属の淡水二枚貝で、本州から九州の、
河川中流から上流域にかけての砂礫底に生息し、全長4㎝程になる。
殻は若いうちは黄褐色で成長につれ黒味がかる。流通量は少ない。
旬は冬で、寒に美味しく椀種や佃煮に向く。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [貝類] シジミ(蜆) | TOP↑ |