さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚165】マガレイ



まがれい(真鰈)
カレイ目カレイ科ツノガレイ属の海水魚で、瀬戸内海、中部日本以北、東シナ海中部、
渤海、朝鮮半島東岸、千島列島に分布し、体長は40センチ前後。
マコガレイによく似ている。晩春から秋が旬で、刺身や煮付けに向く。
アカガシラ、アカジ、クチボソ、マコとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚164】マコガレイ



まこがれい(真子鰈)
カレイ目カレイ科ツノガレイ属の海水魚で、北海道南部から九州、東シナ海、渤海に分布。
浅場の砂泥底に生息し、50センチ前後になる。
旬は晩春から秋にかけてで、白身で弾力があり肉厚でカレイ類の中では高級魚。
大分県日出町のものはシロシタガレイと呼ばれる。
別名マコ、クチボソ、アマガレイ、アマテとも呼ばれる。刺身や煮物、唐揚げなどに向く。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚163】アカガレイ



あかがれい(赤鰈)
カレイ目カレイ科アカガレイ属の海水魚で、日本海、太平洋北西部、オホーツク海、朝鮮半島に分布し、
水深40から900mの砂泥底に生息し、全長40㎝程になる。
体色も赤みがかっているが、裏は血がにじんだように赤味がある。
旬は秋から冬で、煮付けやムニエル、塩焼きに向く。
アカアサバ、アカ、ミガレイ、アカコガレイとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚162】ホシガレイ



ほしがれい(星鰈)
カレイ目カレイ科マツカワ属の海水魚で、本州中部以南、朝鮮半島、東シナ海、
渤海、ピーター大帝湾以南に分布し、水深100m以浅の砂底に生息し、全長70センチ程になる。
背ビレとしりビレに黒い斑点があり、星のように見えることが名前の由来。
旬は春で、カレイの中でも最も高級で刺身や煮付け、フライに向く。
サクラボシ、ヤマブシガレイとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚161】メイタガレイ



めいたがれい(眼板鰈)
カレイ目カレイ科メイタガレイ属の海水魚で、北海道南部以南、朝鮮半島、東シナ海、に分布し、
水深100m以浅の砂泥底に生息し、全長30センチ程になる。
体高があり眼が突き出しており、眼の間に突起がある。
旬は秋で、厚みのある身で刺身や煮付け、揚げ物に向く。
キンチロ、タバコガレイ、ネダカガレイ、メイタとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚160】ヒレグロ



ひれぐろ(鰭黒)
カレイ目カレイ科ヒレグロ属の海水魚で、銚子以北から北海道の太平洋側、日本海全域に分布し、
水深50から700mの砂・砂泥底に生息し、全長40センチ程になる。
ヒレが黒いのが特長。旬は冬から春で、干物や煮付けに向く。
クロガレイ、クロヤナギ、オイラン、ミミグロ、ヤマブシカレイとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚159】ムシガレイ、ヤナギムシガレイ



むしがれい(虫鰈)
カレイ目カレイ科ムシガレイ属の海水魚で、日本海、北海道南部以南の太平洋側、
東シナ海、黄海、台湾に分布し、水深200m以浅の砂泥底に生息し、全長40センチ程になる。
ウロコがサメのようにざらついてトゲがある。
旬は冬で、淡白で水っぽく干物や煮付け、唐揚げに向く。
ミズガレイ、モンガレイ、ヒガレイ、イソガレイとも呼ばれる。


やなぎむしがれい(柳虫鰈)
カレイ目カレイ科ヤナギムシガレイ属の海水魚で、北海道南部以南、東シナ海、
黄海、東シナ海、渤海に分布し、水深200m以浅の砂泥底に生息し、
全長30センチ程の細長い小型のカレイ。
旬は秋から冬で、カレイの中でも味がよく干物や塩焼き、唐揚げに向く。
ササガレイ、ヤナギ、ナガガレイ、ホソガレイ、ワカサガレイとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚158】イシガレイ



いしがれい(石鰈)
カレイ目カレイ科イシガレイ属の海水魚で、日本や千島列島、サハリン、朝鮮半島、台湾に分布し、
水深30から100mの砂泥底に生息し、全長60センチ程になる。
旬は夏から秋にかけてで、透明感のある白身で歯ごたえがあり刺身や煮付け、揚げ物に向く。
イシモチガレイ、イシモチ、ゴソガレイ、セエタとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚152】サメガレイ



さめがれい(鮫鰈)
カレイ目カレイ科サメガレイ属の海水魚で、日本各地、東シナ海、黄海、渤海、
ブリティッシュコロンビア州南部に分布し、
水深1,000m以浅の砂泥底に生息し、全長50センチ程になる。
ウロコがサメのようにざらついてトゲがある。旬は冬で、刺身や煮付け、ムニエル、干物に向く。
ホンダガレイ、イシガレイ、トンビホチとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |
【海水魚151】ヌマガレイ



ぬまがれい(沼鰈)
カレイ目カレイ科ヌマガレイ属の海水魚で、本州中部以北、朝鮮半島、沿海地方、
サハリン、太平洋北部に分布し、沿岸の浅い砂泥底に生息し
汽水域や河川の中流まで入ることもある。全長90センチ程になる。
カレイなのに両目が体の左側にある。
旬は冬で、柔らかい水っぽい身で味はあまり良くなく唐揚げに向く。
カワガレイ、ガサガサガレイ、タカノハガレイとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カレイ(鰈) | TOP↑ |