さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚113】スケトウダラ(スケソウダラ)



すけとうだら(助宗鱈)
タラ目タラ科スケトウダラ属の海水魚で、山口・宮城県以北、朝鮮半島東部、
オホーツク海、太平洋北部に分布し、水深2000mまでの中・底層付近に生息し、全長70㎝程になる。
旬は冬で、柔らかい白身で淡白だが水っぽく崩れやすク、椀種や煮付け、練り製品に向く。
卵巣はタラコや明太子で有名。
スケソウ、スケソウダラ、スケトウ、メンタイ、ナツトオダラとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] タラ(鱈) | TOP↑ |
【海水魚112】マダラ



まだら(真鱈)
タラ目タラ科マダラ属の海水魚で、日本海、本州中部以北の太平洋側、朝鮮半島、
太平洋北部に分布し、沿岸の水深50から450mの海底付近の生息し、全長1.2m程になる。
旬は冬で、淡白な柔らかい白身だが鮮度が落ちやすく、
鍋物や煮物、フライ、ムニエル、棒ダラ、練り物に向く。
タラ、アカハタ、ホンダラとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] タラ(鱈) | TOP↑ |