さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚82】マアナゴ、クロアナゴ、ノレソレ



まあなご(真穴子)
ウナギ目アナゴ科クロアナゴ属の海水魚で、北海道南部以南、朝鮮半島、東シナ海に分布し、
内湾の藻場に近い砂泥底に生息し、雌の方が大きくなり全長1m程になる。
旬は晩春から夏で、ウナギよりもあっさりしており蒲焼きや天ぷら、寿司ネタ、煮・焼き物に向く。
幼生も食用され、ノレソレ、ベラタ、ハナタレなど高級食材として利用される。
成魚はアナゴ、ホンアナゴ、ハカリメ、ヨネズとも呼ばれる。


くろあなご(黒穴子)
ウナギ目アナゴ科クロアナゴ属の海水魚で、北海道南部以南、朝鮮半島に分布し、
浅場の岩礁域や周辺の砂底に生息し、全長1.4m程になる。
マアナゴに似ているが、体色は黒褐色で白い斑点が無い。
旬は夏で、白身で硬く大味で美味しさにかけ、蒲焼きや煮物、唐揚げに向く。
トウヘイ、ハマアナゴ、クロハブ、クロスケとも呼ばれる。


のれそれ
ウナギ目アナゴ科クロアナゴ属のアナゴ類の稚魚で、全長5、6センチ程になる。
旬は冬から初夏で、ワサビ醤油やポン酢で生食(踊り食い)に向く。
ベラタ、タチクラゲ、ハナタレとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アナゴ(穴子) | TOP↑ |