さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚81】ハゼクチ



はぜくち(沙魚口)
スズキ目ハゼ科マハゼ属の海水魚で、有明海や八代海、朝鮮半島、台湾、中国に分布し、
内湾の砂泥底や干潟生息し、全長25から40センチ程になる。
マハゼによく似ておりよく間違われるが、体は細く黒班がなく大きくなる。
旬は晩秋から冬で、身は柔らかくて水っぽく煮付けに向く。
ハシクイ、ハゼ、マハゼとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] ハゼ(沙魚) | TOP↑ |
【海水魚・汽水魚80】マハゼ



まはぜ(真沙魚)
スズキ目ハゼ科マハゼ属で、北海道南部から九州、朝鮮半島、中国、沿海地方に分布し、
内湾の河口や河川の下流、汽水域などの砂泥底や泥底に生息し、全長20センチ程になる。
旬は夏から初冬で、白くて上品な甘味のある柔らかい身で、天ぷらや唐揚げ、佃煮に向く。
ハゼ、オカンバ、デキハゼ、カワギスとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] ハゼ(沙魚) | TOP↑ |