さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚69】カツオ、ヒラソウダ



かつお(鰹)
スズキ目サバ科カツオ属の海水魚で、世界各地の温帯・熱帯海域に分布し、
日本近海では早春から夏にかけて太平洋海域の三陸沖へと北上する。
体長1m強になる。初夏の頃のカツオは初ガツオ、秋の南下するものを戻りガツオと呼ぶ。
刺身やタタキ、鰹節に向く。コヤツ、トックリ、ホンガツオ、マガツオ、ヤタとも呼ばれる。


ひらそうだ(平宗太)
スズキ目サバ科ソウダガツオ属の海水魚で、本州中部以南、
世界の温帯から熱帯海域に分布し、沿岸の表層を群れで回遊し、全長60センチ程になる。
マルソウダによく似ている。旬は秋から冬にかけてで、カツオに負けない美味しさで
刺身や魚すき、煮付け、生節に向く。
ウズワ、コガツオ、ソウダガツオ、ソーダ、ソマとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カツオ(鰹) | TOP↑ |
【海水魚13】シマガツオ



しまがつお(縞鰹、島鰹)
スズキ目シマガツオ科シマガツオ属の海水魚で、太平洋北部の亜熱帯から亜寒帯海域に分布し、
水深150から300m前後の中層に生息し、全長60㎝程になる。
旬は秋から冬にかけてで、身が柔らかくバター焼きやフライ、ムニエル、練り製品に向く。
エチオピア、ハマシマガツオ、クロマナガツオとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カツオ(鰹) | TOP↑ |