さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚68】サバ(マサバ、ゴマサバ)



まさば(真鯖)
サバ目サバ科サバ属の海水魚で、日本、世界の温帯から熱帯海域に分布し、
沿岸の表・中層を群泳し、全長50センチにもなる。
紡錘型で背には青緑色の斑紋がある青魚。
周年漁獲されるが旬は秋から冬にかけてで、脂がのり美味しい大衆魚の代表。
鮮度が急速に落ちるので、塩焼きや味噌煮、締め鯖、フライなどに向く。
ノドサバ、ヒラサバ、ホンサバ、サバとも呼ばれる。関サバ他ブランド鯖が各地にある。


ごまさば(胡麻鯖)
スズキ目サバ科サバ属の海水魚で、日本近海、太平洋の熱帯・亜熱帯海域に分布し、
マサバより沖合の沿岸の表層を群れで回遊する。
マサバに似るが腹に小さな黒斑点がある。全長45センチ程になる。
旬は晩夏から春先にかけてで、マサバより脂気が少ない。
塩焼きや味噌煮、締め鯖、フライなどに向く。マルサバ、ホシサバ、コモンサバ、サバとも呼ばれる。
清水サバなどのブランド鯖がある。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] サバ(鯖) | TOP↑ |