さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚66】カマス(ヤマトカマス、アカカマス、タイワンカマス)



やまとかます(大和梭子魚)
スズキ目カマス科カマス属の海水魚で、本州以南、南シナ海に分布し、
内湾の表・中層を回遊し、全長30センチ以上になる。
旬は夏から秋で、身が水っぽく干物や天ぷらに向く。
アオガマス、イソガマス、ミズカマス、クロガマスとも呼ばれる。


あかかます(赤魳、赤梭子魚)
スズキ目カマス科カマス属の海水魚で、本州以南、東・南シナ海、東シナ海に分布し、
成魚は沿岸の表層を群れて生息し、全長30センチ程になる。
旬は秋から冬にかけてで、身はやや水っぽく刺身や塩焼き、干物に向く。
ホンカマス、アブラカマス、シャクハチとも呼ばれる。


たいわんかます(台湾魳、台湾梭子魚)
スズキ目カマス科カマス属の海水魚で、和歌山県以南、インド洋、西太平洋に分布し、
浅場のサンゴ礁周辺に群れて生息し、全長50センチ程になる。
旬は初夏から秋にかけてで、塩焼きや干物に向く。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] カマス(梭子魚) | TOP↑ |