さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚137】オニオコゼ



おにおこぜ(鬼虎魚)
カサゴ目オニオコゼ科オニオコゼ属の海水魚で、本州中部以南、東・南シナ海に分布し、
沿岸の岩礁域から水深200mまでの砂泥底に生息する。全長25センチ程になる。
背びれの刺には呼吸困難やけいれんを起こす強い毒がある。
旬は春から夏で、淡白な白身で弾力があり刺身や煮物に向く高級魚。
オコゼ、オコジ、オコジョ、ヤマノカミとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] オコゼ(虎魚) | TOP↑ |
【海水魚65】ミシマオコゼ、キビレミシマ



みしまおこぜ(三島虎魚)
スズキ目ミシマオコゼ科ミシマオコゼ属の海水魚で、
南西諸島を除く北海道南部以南、東・南シナ海に分布し、
水深50から200mの砂底に生息し、全長30センチ程になる。
目と口だけを出して砂に潜り捕食する。旬は秋から冬にかけてで、刺身や鍋物、煮付けに向く。
ムシマ、ミシマ、ミシマジョロ、ミシマフグとも呼ばれる。


きびれみしま(黄鰭三島)
スズキ目ミシマオコゼ科ミシマオコゼ属の海水魚で、
琉球列島を除く中部日本以南、黄海から南シナ海に分布し、
水深200m前後の砂底や砂泥底に生息し、全長25センチ程になる。
ミシマオコゼに似るが、尾鰭が黄色味に帯びるのが特長。
旬は秋から冬にかけてで、刺身や鍋物、塩焼き、煮付け、蒲鉾の材料に向く。
ミシマアンコウ、ガンコとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] オコゼ(虎魚) | TOP↑ |