さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚12】ツムブリ



つむぶり(紡錘鰤)
スズキ目アジ科ツムブリ属の海水魚で、本州中部以南や世界の温帯・熱帯海域に分布し、
沖合の水深50m以浅の表層を回遊する。
紡錘形で2本の淡青色の縦縞があり、全長1m程になる。
旬は夏で、大きめのものは脂がのり刺身や塩焼き、ムニエルに向く。
オキブリ、オモカジ、マルバマチ、イダ、レインボーランナーとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アジ(鯵) | TOP↑ |
【海水魚07】アジ、カイワリ



かいわり(貝割)
スズキ目アジ科カイワレ属の海水魚で、本州中部以南、東・南シナ海、インド洋、ハワイ諸島に分布し、
沿岸の浅い所から水深200mの砂泥底に生息し、全長25㎝程になる。
アジ科の中では小型で旬は春から夏。サッパリとしてきめ細かな身で
適度な脂気があり高級魚とされることもあり、刺身や塩焼き、煮付けに向く。
ギンダイ、ベンケイ、メッキ、カクアジ、ゼンメとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アジ(鯵) | TOP↑ |
【海水魚06】アジ、イトヒキアジ



いとひきあじ(糸引鰺)
スズキ目アジ科イトヒキアジ属の海水魚で、南日本、世界の熱帯・亜熱帯海域に分布し、
内湾や沿岸の水深100m以浅の海底付近に生息し、全長1m程になる。
銀白色で体高が高く、背びれと臀ビレの軟条が糸状に長く伸びている。
旬は秋から冬で、刺身や塩焼き、煮付けに向く。
イトマキ、エバアジ、カガミダイ、カネタタキ、ギンアジ、カガシダイ、カンザシダイとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アジ(鯵) | TOP↑ |
【海水魚05】アジ、ギンガメアジ



ぎんがめあじ(銀紙鰺)
スズキ目アジ科ギンガメアジ属の海水魚で、
本州中部以南、太平洋の温帯・熱帯海域、インド洋に分布し、
沿岸の岩礁や珊瑚礁の周辺に生息し、全長60センチ程になる。若魚は汽水や淡水域まで入ることがある。
旬は夏で、淡白で弾力があり刺身や塩焼きに向く。
ヒラアジ、メッキ、エバ、ゼンメ、コゼンナガエバとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アジ(鯵) | TOP↑ |
【海水魚04】アジ、シマアジ



しまあじ(縞鰺)
スズキ目アジ科シマアジ属の海水魚で、本州以南、太平洋の西から中部、
インド洋、大西洋の温帯・熱帯海域に分布し、沿岸の岩礁や水深200mまでの中・下層に生息。
全長1m程になる。アジの中では一番の高級魚。

旬は夏から秋にかけてで、養殖も盛ん。ほどよい脂気でくせがなく、
刺身や寿司ネタ、塩焼きに向く。
カツン、カツオアジ、オオカミ、コセアジとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アジ(鯵) | TOP↑ |
【海水魚03】アジ、ムロアジ



むろあじ(室鯵)
スズキ目アジ科ムロアジ属の海水魚で、北海道南部以南、東シナ海、南シナ海に分布し、
外洋に面した水深30から50mまでの中層に生息し、全長40センチ程になる。
ゼンゴが魚体の後ろにしかないのが特長で、旬は夏。刺身や焼き魚に向く。
ムロ、ミズムロ、キンタカ、アカゼとも呼ばれる。


おあかむろ(尾赤室)
スズキ目アジ科ムロアジ属の海水魚で、本州中部以南、太平洋西部、インド洋、
ハワイ諸島、大西洋西部に分布し、沖合の中層から水深300mの海底に近い層に生息し、
全長45センチ程になる。ヒレが淡紅色で尾びれが赤いのが特長で、旬は夏。
ムロアジ類の中では脂気があり、刺身や焼き魚、フライに向く。
アカムロ、アカウルミ、オアカアジとも呼ばれる。

同じ仲間で、クサヤモロは伊豆の名産くさやの材料として有名。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アジ(鯵) | TOP↑ |
【海水魚02】アジ



まあじ(真鰺)
スズキ目アジ科マアジ属の海水魚で、日本各地、東シナ海、朝鮮半島に分布し、
外洋の中・下層や内湾にも生息し、全長40センチ程になる。
側線上にゼンゴと呼ばれる刺状のウロコがあるのが特長。
沿岸域の淡黄褐色のキアジと、沖合いを回遊する黒っぽく細長いクロアジとに分かれ、
キアジの方が美味しい。関アジなど多くのブランドアジがある。
旬は初夏から夏で、刺身や焼き魚、フライ他幅広い料理に向く。
アジ、アカアジ、キアジ、クロアジ、ノドグロ、ホンアジ、ゼンゴとも呼ばれる。


まるあじ(丸鯵)
スズキ目アジ科ムロアジ属の海水魚で、東京湾以南の南日本、東シナ海に分布し、
沿岸から沖合の中層域に生息し、全長30センチ程になる。マアジに比べ身体が円筒形。
旬は夏で、脂気が少なく干物やフライに向く。アオアジ、アカムロ、メアジ、シムロとも呼ばれる。


めあじ(眼鯵)
スズキ目アジ科メアジ属の海水魚で、本州中部以南、太平洋西部、インド洋、大西洋中部に分布し、
沿岸の中層部から水深200mまでの海底に近い層に生息し、全長30センチ程になる。
眼が大きく、体側中央の眼の下から尾びれまで黄色い帯びが特長で、姿はマアジに似ている。
旬は夏で、刺身やフライ、焼き魚に向く。トッパク、カメアジ、ドンバクとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] アジ(鯵) | TOP↑ |