さかなや魚介類図鑑ブログ

白背景写真で分かりやすい魚・魚介類の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
【海水魚166】アカシタビラメ、クロウシノシタ(シタビラメ)



あかしたびらめ赤舌平目
カレイ目ウシノシタ科イヌノシタ属の海水魚で、南日本、黄海から南シナ海に分布し、
沿岸域からやや沖合の水深20から70mの砂泥底に生息し、全長30センチ以上になる。
旬は夏から秋で、煮付けやムニエル、バター焼き、ブイヤベースに向く。
アカウシノシタ、アカシタ、ウシノシタとも呼ばれる。


くろうしのした黒牛の舌
カレイ目ウシノシタ科タイワンシタビラメ属の海水魚で、北海道南部以南、
黄海、東・南シナ海に分布し、内湾の水深20から65mの砂泥底に生息し、全長35㎝程になる。
旬は夏から秋で、ムニエルやフライなどに向く。
シタビラメ、ゲタ、ネズル、クロベタ、シタ、クツゾコとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚148】トクビレ



とくびれ(特鰭)
カサゴ目トクビレ科ホトクビレ属の海水魚で、仙台湾・富山湾以北、朝鮮半島東岸、
ピーター大帝湾に分布し、水深150m前後の砂泥底に生息し、全長40センチ程になる。
ウロコは甲殻類のような硬さ。旬は冬で、美味しい白身で刺身や塩焼き、干物に向く。
ハッカク、ガガラミ、カクヨ、サチ、ヒグラン、フナカヘシとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚147】ホテイウオ



ほていうお(布袋魚)
カサゴ目ダンゴウオ科ホテイウオ属の海水魚で、神奈川県三崎や若狭湾以北、
朝鮮半島、オホーツク海、ベーリング海、北太平洋に分布し、
水深100から200mの海底に生息し、全長40センチ程になる。
旬は冬から春で、鍋物や汁物に向く。ゴッコ、コブテイウオとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚146】ガンコ



がんこ(頑固)
カサゴ目ウラナイカジカ科ガンコ属の海水魚で、千葉県銚子、島根県以北、
アラスカ湾に分布し、水深300から1000mの海底に生息し、全長40センチ程になる。
旬は秋から冬で、あまり市場には出まわらないが、ゼラチン質が多く鍋物や唐揚げに向く。
オトクとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚145】ニジカジカ



にじかじか(虹鰍)
カサゴ目カジカ科ニジカジカ属の海水魚で、岩手県、島根県以北、オホーツク海に分布し、
沿岸の岩礁域に生息し、全長30センチ程になる。
旬は秋から冬で、汁物や煮付け、唐揚げに向く。
ベロ、ベロカジカ、ノロカジカとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚144】ケムシカジカ



けむしかじか(毛虫鰍)
カサゴ目ケムシカジカ科ケムシカジカ属の海水魚で、東北地方、北海道からベーリング海に分布し、
水深50から200mの海底に生息し、全長30センチ程になる。
旬は秋から冬で、カジカ類の中で一番おいしいと言われ、刺身や唐揚げ、鍋物に向く。
ボッケ、トウベツカジカ、カジカ、エビスウオ、カワムキカジカト、ナベコワシとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚139】カナガシラ



かながしら(金頭、方頭魚)
カサゴ目ホウボウ科カナガシラ属の海水魚で、北海道南部以南、黄海、東・南シナ海に分布し、
内湾の浅場から水深300mまでの砂・砂泥底に生息し、全長30センチ程になる。
ホウボウに似ているが胸びれは小さい。旬は春で、塩焼きや煮付けに向く。
カナンド、ガラ、カナ、イジミ、ギス、ヒレダカとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚138】ホウボウ



ほうぼう(竹麦魚)
カサゴ目ホウボウ科ホウボウ属の海水魚で、北海道南部以南、朝鮮半島、東・南シナ海に分布し、
水深25から600mの砂泥底に生息し、全長40㎝程になる。
頭が大きく、青フチの暗緑色の大きな胸びれがあり、海底をはうように泳ぐ個性的な魚。
旬は秋から冬で、透明感のある白身で歯ごたえがあり刺身や塩焼き、ムシ、煮物に向く。
キミウオ、ホコノウオ、コトヒキ、コトとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚136】クロソイ



くろそい(黒曹以)
カサゴ目フサカサゴ科メバル属の海水魚で、北海道南部から九州、朝鮮半島南部に分布し、
水深100m以浅の沿岸の岩礁に生息し、全長50㎝程になる。
旬は晩秋から冬で、淡白で弾力のある白身で刺身や鍋物、塩焼き、椀だねに向く。
クロカラ、ソイ、マゾイ、クロボッカとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |
【海水魚130】キチジ



きちじ(喜知次)
カサゴ目フサカサゴ科キチジ属の海水魚で、駿河湾以北、南千島、樺太に分布し、
150から1200mの海底に生息し、全長30㎝前後になる。
鮮紅色で背びれに黒斑がある。
旬は冬で、白身で脂ののりがよく煮付けや鍋物、塩焼き、干物に向く高級魚。
キンキ、キンキン、アカジ、メンメとも呼ばれる。




以上の画像はmaruk.jpで高解像度画像をお買い求めいただけます。
「生鮮の素プラス」さかなや魚介類図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [さかな] 海水魚 その他 | TOP↑ |